Tennouzu Isle BONSAI

Tennouzu Isle BONSAI

Tennouzu Isle BONSAI

Tennouzu Isle BONSAI

天王洲盆栽

花一春園の西畠優太との共作。

天王洲の道沿い、60年以上前に建てられた倉庫の壁面に源平枝垂れ桃と枝垂れ槐を挿入した。

既存の建物の壁を切って箱を作る際に、建物内の容積が変わらぬように、との意向により奥行750mm高さ4mの緑化が完成した。

西畠による、限界まで根鉢を小さくする技術によって建築と融合した。

人の手による、完璧に美しく操作された自然を感じることが盆栽であるが、そのスケールオーバーである本件を感じてほしい。